LINE相談年中無休で受付中。帰化1,146人実績の川本が直接対応いたします。

お申し込みの必要はないです。オプションサービス化した帰化の書類点検代行。

この度、サービスと料金の大改訂をさせていただきました。

大きく変わったことがいくつかあります。

その一つが書類点検代行サービスをオプションサービスとし別料金としたことです。

さて、書類点検とはなんなのか。

帰化申請はいろんな書類をたくさん取り揃える必要があります。

そして必要書類が全て揃ったら申請を受理してもらえます。

自分でやる場合には、何度も法務局に通いながら徐々に揃えていきます。

弊社にご依頼いただいた場合には、弊社で全ての書類を代わりに揃えます。

そして、代わりに法務局に出向いて書類の点検を受けて、次回申請する段取りを整えます。

ほぼ100%、その書類点検は1回で終えます。

その書類点検の代行も、以前はサービス料金内でやっていました。

(東は東京から西は岡山まで、経費で行ったりきたりしてました。なんてボランティア精神に溢れていたんだ、、、笑)

それを今回オプションとし、別途料金をいただくこととしました。

書類点検代行を申し込むべきか?

申し込まない場合は、その書類点検をご自身で行っていただきます。

申請者全員で出向く必要はなく、どなたか代表者一人で大丈夫です。

なんなら申請しない同居の家族とかでも大丈夫です(お子さんが時間のあるお母さんに頼むとかね。よく見かける光景です。)。

そして弊社が揃えた書類を持参すれば、弊社が代行する時と同じで、たいがい1回ですみます。

なので、私自身は書類点検代行はご依頼いただかなくていいと思ってます。

東海3県以外は交通費もいただきますしね。ご負担いただく費用はだいぶかさみます。

とはいえ、自分で慣れない法務局に出向くのは心細いかと思います。

自分のものとは言え、なんだか内容のよくわからん書類の束(びっくりするくらい厚いです。覚悟しておいてください。)を抱えていくのも心配でしょう。

それでもご依頼いただく必要はありません。

行ってみたら思ったよりもあっさりすんなり終わってしまいますので。

よっぽど心配性の方や、よっぽど忙しい方はご依頼いただいてもいいかもと言う感じです。

書類点検代行依頼すべきかわかりにくいかと思いましたので、ぜひ参考にしてください。

LINE相談いつでもOK。即答します。
友だち追加はこちらのページから
LINE相談いつでもOK。即答します。
友だち追加はこちらのページから