2023年5月1日 HPリニューアルし料金改定いたしました。

在日コリアン限定の帰化サービスを全国にお届けしています。

帰化申請サービスの概要

帰化の実績や帰化申請サービス、弊所のことを12分の動画にまとめてみました。弊所のことが気になっている方はまずはコチラの動画をご覧ください。

(動画の内容)

  • 在日コリアンの帰化専門。現在は他の国籍の方はやっていません。
  • 1,178人 の帰化許可実績(2023年3月末日時点)。98.5%が韓国朝鮮人の方。
  • 27都道府県で66法務局で帰化申請の実績
  • 創業13年、在日の帰化・戸籍・相続専門でやってきました。
  • フルサポートサービス。一発で受理される書類を代わって揃えます。
  • 領事館や役所を駆けずりまわる必要はありません。
  • 北海道から沖縄まで全国どこでも同じサービスを提供します。
  • 戸籍の翻訳料と実費以外は全て定額制(料金表通り)。
  • 私も在日(3世)です。在日のことは在日にしかわかりません。
  • 帰化は長く不安な手続き。経験豊富な専門家は頼りになります。

相談について

LINEチャットとメールフォームからのご相談は無料です。

電話相談は有料です。1回につき5,500円(30分目安)

2020年4月から完全全国対応にしたのにあわせて、一律対面対応は行っておりません(対面対応をやめてからも284名の在日同胞の皆さんに弊所の帰化サービスをご利用いただきました)。

LINEチャットでの無料相談

  • まずは下のボタンやリンクから友だち追加してください。
  • LINE電話や普通の電話での相談(有料)もチャットの中で選択できます。
友だち追加

https://lin.ee/59ZUrEW

メールフォームからの無料相談

  • 下のボタンからメールフォームにアクセスして必要事項を入力して送信してください。
  • 電話相談(有料)もメールフォームの中で選択できます。

メールフォーム

電話相談(有料)

LINEかメールフォームからアクセスして、そこで電話相談を選択してください。

電話相談は有料です。1回(約30分)につき相談料として、5,500円(税込)を先払いしていただきます。

電話相談後、1週間以内にお申込みいただいた際には、上記の相談料は代金の一部に振り替えさせていただきます。

弊所は電話番号をサイト上に公開していません。

電話対応

お申し込みいただいた後は電話でのご連絡は可能です。

サービス内容

弊所の帰化申請サービスはフルサポートサービスです。忙しくて書類を集める暇のない方や帰化申請に不安を感じている方には最適なプランです。また、1,178人の許可実績のある行政書士が許可まで寄り添う安心感が最大のサービスかもしれません。

下記の全てのサービスが代金に含まれます。

許可診断

1,178人の経験を踏まえ許可の可能性をお伝えします。100%とお伝えすることもあります(私が許可を出すわけではないので経験の範囲でです)。

韓国の戸籍の取得と翻訳

慣れない領事館に行く必要もなく、帰化に詳しくない翻訳業者に依頼して時間とお金を失うリスクもありません。

役所関係の全ての書類の取得

全ての役所関係の証明書の取得を行います。帰化の疎明資料はただ取って終わりではありません。取るだけでなく内容の確認が重要です。

全ての作成書類の作成

帰化許可申請書をはじめ全ての作成書類を作成します。難度は高くありませんが、すんなり受理されるのは難しいです。

法務局への予約の代行

帰化申請を最速で進めるには法務局に予約を入れるタイミングを見極めるのが重要です。経験をもとに代わって予約を早めに抑えます。

許可後の手続きのアドバイス

特に在日の方は帰化の許可後の手続きについては留意すべき点が多いです。アドバイスと共に別料金で代行サービスも用意しています。

料金について

帰化申請に必要な料金は、次の3つの料金を足し合わせた金額になります。

▶︎サービス料金

申請人数・世帯人数・お勤めや事業者の区別などに応じて料金表に当てはめて機械的に算出します。サービス料金はお申込み後に変動することはありません。

▶︎翻訳料金

韓国の家族関係証明書類と除籍謄本の翻訳費用は枚数に応じて算出します。除籍謄本の枚数は事前に見積もることができないので弊所実績の平均枚数で算出します。

▶︎証明書取得実費

役所の証明書の取得費用(かかった分だけ)

料金の詳細はこちらから

サービス料金(税込) 198,000円

翻訳費用(税込) 48,950円

証明書取得実費 9,000円

合計 255,950円

  • 翻訳枚数は弊所実績の平均枚数で算出していますので、0円〜30,000円くらいの範囲で上下する可能性があります。
  • 証明書取得実費は数千円くらいの範囲で上下する可能性があります。

サービス料金(税込) 341,000円

翻訳費用(税込) 93,500円

証明書取得実費 15,000円

合計 449,500円

  • 翻訳枚数は弊所実績の平均枚数で算出していますので、0円〜30,000円くらいの範囲で上下する可能性があります。
  • 証明書取得実費は数千円くらいの範囲で上下する可能性があります。

サービス料金(税込) 341,000円

翻訳費用(税込)73,150円

証明書取得実費 15,000円

合計 429,150円

  • 翻訳枚数は弊所実績の平均枚数で算出していますので、0円〜30,000円くらいの範囲で上下する可能性があります。
  • 証明書取得実費は数千円くらいの範囲で上下する可能性があります。

帰化手続きの流れ

帰化の相談

LINE・メールフォームからの無料相談、電話での有料相談で相談を進めます。来所は不要です。対面対応は一律しておりません。

料金のご提示、許可の可能性の程度をお示ししますので、原則として初コンタクトから1週間以内を目安にお申込みの可否をご判断ください。

お申込み・一部代金のお支払い

お申込み頂き一部代金(サービス料金の半額。ただし11万円に満たない場合は11万円)をお支払いいただきます。

ご案内をお送りしますので、委任状やお手元にある書類などを送付していただきます。

帰化申請書類一式の取り揃え・法務局への予約

弊所の方で法務局にそのまま提出できる形の帰化申請書類一式を取り揃えます。書類の取り揃えには約1ヶ月かかります。

同時に書類が取り揃う時期を見越して法務局への予約を代行します。

法務局に出向く

帰化申請書類一式を持参して法務局に出向いていただきます。出向いている時間帯は何かあれば行政書士が電話やLINEでサポートします。

ほとんどの法務局で初回での申請の受理を実現しています。

申請が受理されたら代金の残額を全てお支払いいただきます。頂戴した代金で帰化の許可が出るまで諸々サポートいたします。

帰化の許可

申請が受理されたら数ヶ月後に面接があり、そのまた数ヶ月後に帰化の許可がされます。

申請が受理されてから許可が出るまでの期間は、早い方は5ヶ月、遅い方の中には1年数ヶ月かかる方もいます。9ヶ月ぐらいで許可される方のボリュームが一番多いです。

YouTubeチャンネル

在日の帰化専門事務所ならではの他では得難い情報を発信させていただいています。2023年5月1日時点で228本の動画をUPしています。

人気の投稿記事

最新の投稿記事

行政書士

私が全ての案件を最初から最後まで担当いたします。

行政書士 川本弘基(李弘基)

在日同胞の皆さんの帰化をはじめ身分関係の手続きのお手伝いを始めて早13年(2023年3月末)が経ちました。これからも在日同胞の皆さんのお役に立てるようにますます精進したいと思います。

昭和48年生まれの在日韓国人3世

3児の父でもあります。

詳しいプロフィール

無料相談はLINEチャットかメールフォームから

24時間受付

友だち追加

メールフォーム

電話相談(有料)

電話相談(有料 1回30分5,500円先払い)をご希望の方もLINEかメールフォームから電話相談を選択してください。

LINE無料相談
友だち追加
LINE無料相談
友だち追加