LINE相談年中無休で受付中。帰化1,146人実績の川本が直接対応いたします。

帰化申請、結果待ち、電話あってから何日後

引き続き検索キーワードシリーズ。

最初これイマイチ意味かわかりませんでした。

でも、思い当たるところを話したいと思います。

申請して面接も終わってだいぶ経った頃。

許可が出るかなという頃に、法務局から電話がかかってきたりします。

「最近どうですか?お変わりないですか?」と。

そこから1〜2週間で許可が出るパターンが多い気がします。

2〜3日後に出た方も記憶してます。

しかも、(一応くださいみたいな感じで)追加書類を求められて提出しないうちにです。

電話がかかってくるのは、許可が出る時に日本にいるかどうか確認する意味もあるかと思います。

仮に許可時に海外にいたら出入国で問題になることあり得ますので。

とはいえ、電話なしでいきなり許可出るパターンの方が多いと思うんですね。

実際、法務局から電話来たって教えてくれるお客さんはごく僅かです。

電話かかってこない方が圧倒的に多いと推測します。

韓国のパスポートで出国、渡航中に許可が出、日本人になってるのに、韓国のパスポートで再入国ってのもままあるんじゃないかなー、やっぱり。

話変を戻します。

帰化申請中は、変更事項のうち住所の移転は速やかに伝えましょう。

間際に実は住所移転してましたと言われたら法務局も困っちゃいます。

住所は帰化の許可の告示事項ですので。

許可出す予定にしてたものも一旦キャンセルになるんじゃないでしょうか。

LINE相談いつでもOK。即答します。
友だち追加はこちらのページから
LINE相談いつでもOK。即答します。
友だち追加はこちらのページから