GW中も相談受付中

帰化 1,200人を越えました。

先日、弊所の帰化の許可人数が、1,204人となりました。

1,200人を越えたということで、一つの区切りとして、ネタにしたいと思います。

この1,204人というのは、私がこのすべての1,204人の方の、帰化申請をサポート差し上げて、許可まで得られたという人数になります。

最初の相談から、書類集めや作成、法務局に同行したり(現在は同行はしてませんが)、時には法務局と折衝したり、申請後のサポートをしたり、そして弊所の特徴として許可後のサポートもしっかりしますということで、トータルに帰化申請をサポートするというのが弊所のサービスになります。

そして、それをすべて私自身が、1,204人直接やってきたということになります。

途中、支店があったり、社員もいたりしましたんで、いろいろ手伝ってはもらいましたが、それでも私が全部見てきたということになります。

1,204人という数ですが、数字としては大きい数字だとは思いますが、私自身の実感はですね、まあ、毎日毎日、コツコツと一人一人やってきただけで、階段を一段一段登ってきて、一段一段は小さな歩みですが、ふと振り返るとすごい高いところまで登ってきたなという感じです。

足掛け12年と9ヶ月で1,200人やってきたわけですが、私も2012年の1月に最初の一人から始まったわけですが、最初の一人からもう1回できるかというと、大変だなと思いますので、その大変さがちょっと実感できるかなという感じです。

さて、この1,204人のうち、98.75%が韓国朝鮮の方で、95.76%の方が、特別永住者、いわゆる在日韓国朝鮮人の皆さんです。

まあ、在日の方専門ということで、国籍の割合は異常な偏りを見せていますが、当初から在日の方専門と謳ってきましたし、途中からは他の国籍の方はやらなくなったので、結果的にこんな感じになっています。

それが在日の方にとってはお選びいただきやすいのかなとは思っています。

はい、というわけで、これからもこの仕事続けていきたいと思います。まだ10年20年は在日の方の帰化も減りはせど、あるはあると思いますし、これからの数十年は、在日の方の相続ですね、韓国の戸籍の仕事、これが非常に割合増えて行くと思いますが、変わらず在日同胞のサポート続けていきたい思いますので、よろしくお願いします。

LINE無料相談
友だち追加
LINE無料相談
友だち追加