LINE相談年中無休で受付中。帰化1,146人実績の川本が直接対応いたします。

もうお客様にはお会いしません。でも、これからもずっと在日同胞の帰化だけをやっていきます。

https://youtu.be/X6x_CuGFRSM

帰化をお考えの在日同胞の皆さん、こんにちは!

この動画を見ていただきありがとうございます。

私は行政書士の川本と申しまして、在日韓国人の皆さんの帰化申請だけをやっている行政書士のものです。

私も皆さんと同じ在日で、在日韓国人3世です。

現在47歳で、37歳の時に行政書士を開業し、現在2020年5月で行政書士10年目となります。

開業直後こそいろんなことやっていましたが、ここ8年4ヶ月はほぼ100%、在日韓国人朝鮮人同胞の皆さんの帰化申請しかやっておりません。

そして、この8年4ヶ月の間に、979人の方からお申し込みをいただきました。そして、そのうちの実に938人の方、割合にすると96%の方が在日韓国人朝鮮人の方々です。

この数字だけをご覧いただいても、手前味噌ではございますが、在日の方々の帰化申請のプロ中のプロであることがお分かりいただけるかと思います。

さて、私は約10年前に愛知県で行政書士業を初めて、5年前には大阪にも支店を出しました。

今までは、名古屋と大阪を行ったり来たりして、私自身がすべてのお客様にお会いしてお話をお伺いしていました。

また、東から西へ、方々の法務局を飛び回るという生活をしていました。その結果、寝る間もないくらいの忙しい日々を送っておりました。

そしてこれからもずっと、こうやっていくんだろうなと思っていました。

しかし、その矢先に、新型コロナウィルスの騒動がやって来ました。今の時点では徐々に収束に向かっている状況でございます。

そのような状況下で、お客様とお会いすることができない、法務局も相談を自粛しているという状況の中で、今までのサービスのあり方を考え直さざるをえなくなりました。

そして、その結果、今までやってきた名古屋・大阪だけではなく、全国の在日同胞の皆さんに、今まで培ってきたサービスをお届けしたいと考えるようになりました。

全国の在日同胞の皆さんからご依頼を受けようとすると、今までのやり方では全然時間が足りません。

なので、皆さんと実際にお会いして対面で相談を受けることを今般やめさせていただきました。

弊社は名古屋と大阪に事務所がありますが、各々時間を調整して全てのお客様にお会いするのは、これからは実質難しいということで、一律やめさせていただくことになりました。

また、今までは私のケータイの方にいつでもお電話くださいと、電話でお問い合わせや相談を受けておりましたが、これからは、いきなりの電話でのコンタクト対応もやめさせていただきました。

全国からお客様を募るということで、案件が大幅に増えることが予想されます。

帰化申請は、日々の案件の進捗管理が大変です。個々の案件を今まで以上に丁寧に管理するためには、落ち着いて仕事ができる環境が必要になります。

よって、しょっぱなの随時の電話での対応や、お会いしての相談はやめさせていただいた次第です。

お会いもしません、それから電話も受けませんってことで、お問い合わせのハードルが上がったように感じるかもしれません。

まずは、メールフォームまたはLINEからコンタクトしていただき、ご希望の方には時間を設定して電話やZOOMでの相談の対応もしていますのでご安心いただきたいと思います。

ちょっと他の事務所ではないようなサービスのあり方になりますが、これもひとえに、在日同胞の皆さんの帰化申請だけをやって来て、さらにこれからもこれだけを突き詰めていこうという思いからたどり着いた方法ということになります。

帰化をお考えの在日同胞の皆さん、この動画のこの部分まで見ていただいたということは、きっとどこに依頼しようかとお考え中のことかと思います。

どうでしょうか、この8年4ヶ月の間、在日の方の帰化申請しかやっていない、そして皆さんのお気持ちがわかる在日同士で、979人も帰化申請をしている行政書士は他に見つかりますでしょうか?

そうそう見つかることはないというか、いないと思いますが、、、。

そう考えても弊社にご依頼いただかない理由はないかと思います。

それでは、メールフォームとLINEからのお問い合わせをお待ちしております。ここまで長々とお付き合いありがとうございました。

LINE相談いつでもOK。即答します。
友だち追加はこちらのページから
LINE相談いつでもOK。即答します。
友だち追加はこちらのページから